キャッシングするなら銀行が一番いい2つの理由

借金は悪いこと。

負のイメージが強いキャッシングですが、最近では消費者金融やクレジット会社、銀行も人気のタレントさんを起用したテレビCMを制作するなど、悪いイメージを払拭し気軽に借りられるような活動をしているように感じます。

私自身これまで何社か借入したことがあり、まだ返済途中のものもあります。

負のイメージも持っているので公にできることではありませんが、利用してみると思っていたよりも怖いものではないなという印象です。

今はネット申込もできるので、個人情報の入力や審査の際は緊張しましたが、どこもあまり時間はかかりませんし電話での確認が入るくらいで完了しホッとしました。

借り入れまでは簡単なものと感じましたが、一番大切なのはやはり返済方法です。

現在は金融機関のサイトなどで返済シュミレーションができるので、そこをしっかり確認してから借り入れることが重要だと思います。

そしてどこから借りるか。結果から言うと銀行から借りるのが一番です。その理由は2つあります。

一つ目は金利です。

借り入れの種類によりますが、銀行からの場合借入金利は1%未満~14%程度です。

消費者金融やクレジット会社は16%~18%です。

返済額を少なく早く完済するためにが銀行が良いと思います。

二つ目は信用です。

融資という言葉があります。これも簡単にいえば借金ですが、融資は「良い借金」に当るそうです。

何故かというと、融資を受けるには銀行の審査を受け信用を勝ち取らないといけません。

ということで融資を受けられる会社は信用ある会社や人だと認識されるわけです。

おかしな話ですが、人のイメージは単純で官公庁や行政の肩書に弱いのです。

以上の事から、キャッシングは銀行をお勧めしますが、銀行でもさまざまキャンペーンをおこなっているので、条件に合うものを見つけて頂けたらと思います。